ポルシェ911のセキュリティ

ポルシェ911スピードスターのガソリン注入口キャップの写真です。
ポルシェだからといって特別なものではありません。
ガソリン口.jpg

当たり前ですが、よく見るとキャップにキーが付いています。

一応ふたが付いているので、これが必要なのかと私など思ってしまいますが、
日本人はガソリンを盗まれるなんて想像すらしないので、違和感がありますが
海外ではこれが普通なのかもしれません。

もちろんポルシェ911もオープンだけの仕様ですが、私自身も鍵を掛けたことはありません。
そういえば、アルミホイールのナットにも鍵が付いています。

アメリカのドキュメント番組でポルシェ911を盗むのを、盗撮しているところをよく見かけたりするので、セキュリティはしっかり

しているのでしょう。

このポルシェのスピードスターはアラームも純正のが付いています。
幌をかぶせるのがめんどくさいので、オープンのまま駐車したりしますが、盗まれると思ったことはありません。
あまり危機感を感じないのが私の、あるいは日本人の悪い習慣なのかもしれません。

もっとも最近はポルシェに限らず、国産車でも標準で盗難防止装置が付いている自動車も増えています。
世知辛くなったのかそれともまともな感覚が身に付いたのか、どちらでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。