わたしのスピードスター

ポルシェのスピードスターは、356の時代、
それにポルシェ911の時代には930と964に作られました。

ポルシェ好きでも、さすがに356のスピードスターとなると、
残念ながらほとんど知識がありません。

かなり、残っている台数は少ないと思います。
性能やスペックは調べればわかりますが、

ジェームス・ディーンがポルシェ550に乗る前に
所有していたクルマといえばわかるかもしれませんが。

わたしが乗っているのはポルシェ930のスピードスターです。
スピードスターの良いところは、もちろんオープンカーの開放感もありますが、

オープンでも、同じタイプのカブリオレと比べて、
スピードスターの方が、走りが軽快に感じます。

わたしのスピードスターはファクトリーターボルックで
リアはポルシェターボと同じ、255のタイヤを履いていますので、

ノーマルの911よりグリップするはずですが、
コーナーではリアを滑らすのも簡単に出来ますし、

自分の思うようにコントロールできます。
見かけも普通のポルシェ911より、若干車高も低く
スピードスターは精悍に見えます。