新しいポルシェ像

ポルシェカイエンやケイマンは順調に販売台数を伸ばしているようですが、
もちろん、ポルシェ911、つまり997ももちろん人気は高いです。

しかし、そろそろ、フラットシックスの限界も見えてきているようです。

つまり、ライバルがV8エンジンを搭載しているケースが多いので、
ポルシェもそろそろステップアップするのではないかといううわさです。

どちらかというと、旧い空冷エンジンを愛してやまない
わたしのようなポルシェファンはそれほどでもないにせよ、

フラットシックスがポルシェ911という先入観があって、
もし、V8とか積むのだったら、911の名前も変えてもよいのではないか

というような気もするのですが・・・

まだ、フラットエイトならば、ポルシェ911としてもありかも知れませんが、
ポルシェ911はフラットシックス、リアエンジンがコンセプトとしてある以上、

まったく新しいポルシェの歴史が911以外で始まっても良いのではないかと
思いますし、ポルシェ911を引きずらず、たとえばミッドにV8を積んでも
もちろんありですし、

何かあっと驚くような新しいスーパースポーツを出してもいいかなとも思います。

やはり、ポルシェがスポーツカーメーカーとして、これからもゆるぎない地位を
築いていけるか、勝負のしどころかもしれません。