ポルシェの新しい戦略

最近のポルシェ自動車は非常に戦略的です。

ポルシェの本格4シーター、パナメーラも着々と
09年の発売に向けて、準備が出来ているようです。

ポルシェとしては、久々のFRスポーツは
最高560psのエンジンをフロントロングノーズに積み、
性能は300kmくらいのスピードを誇るそうです。

以前のポルシェ928の後継機とも取れるように思われがちですが、
こちらは、完全な4シーターでポルシェ初となります。
(ちなみに928は2+2です。)

ポルシェのヴァリエーションは増える一方で、
次は4ドアセダンでも出す勢いのようにも見えます。

パナメーラは、名前からも察するように、北米を主たるマーケットに
見込んでいるようですが、日本では? のように思われますが・・

乞うご期待といったところでしょうか。

あと、ポルシェブランドのニューモデルとして、
小型SUVがうわさされています。

つまり、カイエンの小型版として、もちろんポルシェ的な
味付けをして出すのでしょうが、

やはり、カイエン同様大ヒット商品となるのでしょうか。

ちなみに、名前はロクスターとなるようです。

ポルシェのオールドファンとしては複雑な心境ですが・・・