若者の自動車ばなれとポルシェ

個人的な感想ですが、最近のポルシェはどの車種もよく似ていて、
つまり、911のことを言っているのですが、

昔はポルシェと言えば911といった感がありました。
ある意味、年寄りのたわごとかもしれません。

次の991と呼ばれる新型に至っては、ターボの出力が550psになるといわれています。
還暦の腰痛持ちには耐えられない加速をするのでしょうね。

しかし、若い新しいポルシェ世代には、これが最高のポルシェになっていくのでしょう。
そうやってポルシェ911が永遠に憧れのクルマであって欲しいものです。

そういえば最近は若者の自動車ばなれが進んでいる様で、
とても残念です。

我々の時代は自動車は高嶺の花で、ポルシェなど自動車雑誌とか映画とか、
そういったものでしか見れなくて、憧れる対象でさえなかった。

で、ポルシェといえばかえる顔の空冷ポルシェ911となるわけです。
それでも今、ポルシェに乗れるのは夢のような話ではあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。