映画「栄光のルマン」

自動車は子供のころから好きでした。
まだ、ブリキの自動車のおもちゃがあるころです。

プラモデルが流行り始めたころから、
自動車のプラモデルを作っていました。

ポルシェを初めて意識したのは、
スティーブ・マックイーンの主演映画、
「栄光のルマン」での冒頭のシーンで
マックイーンがドライブするナローポルシェ
が最初だったと思います。

ポルシェ917に乗ってマックイーンがレーサーとして
活躍する映画ですが、興行的には失敗したといわれています。

その映画に出てくるナローポルシェのシーンは
まるで、ポルシェのイメージビデオかCMにしても良いくらい
美しい映像です。

絵になる風景のなか、ポルシェがフレームインしてくる
のなんかとてもカッコいい。

そして、ポルシェとフェラーリの戦いが繰り広げられるのですが、
実際は、当時、フェラーリはポルシェの敵ではなかったようです。

しかし、自動車ファンというか、レースファンは
是非、見てほしいと思う映画です。

でも、自動車ファンやレースファン以外の人にとっては
つまらない映画かもしれません。
ほとんどが、レースのシーンですので・・

それにしてもあの映画に出てくるナローポルシェは
とっても素敵だと思います。

ナローファンが今でもとても多いというのは、
あの映画を見るとよくわかります。

でも、程度の良いナローポルシェは少なくなりました。